FHLMのローマ字恋占い

画像
 
 昔、高校の英単語参考書(ページ欄外)に付いていたおまけコーナーの遊びに、次のような恋占いがあった。
KANTOTARO(関東太郎)
NANIWAHANAKO(浪速花子)

F…(Friend)フレンド・ただのお友だち
H…(Hate)ヘイト・嫌い
L…(Love)ラブ・好き
M…(Marry)マリィ・結婚してもいい

手順1:相性を占いたい二人の名前をローマ字で並べて書く。
手順2:KとK、AとAなどと二人の名前に共通するアルファベットを
消してゆく。
手順3:残ったアルファベットの数を数える。
 上の例では、太郎君が4文字残り、花子さんが7文字残りである。
手順4:残った文字数をFHLMに載せて順番に読み上げる。
 4文字の太郎君は、FHLMで「M」
 7文字の花子さんは、FHLM,FHLで「L」となる。
太郎君は「M」で結婚してもいい程で、花子さんは「L」で好きであるとなる。

 学生時代は、当たるも八卦(ハッケ)、当たらぬも八卦で勉強もせんとこんなんで遊んでばかりいました。興味の或る方はご参考まで…。

恋愛上手とっておきの方法
グラフ社
キャシー天野


Amazonアソシエイト by 恋愛上手とっておきの方法 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック