ドブに落ちても根のある奴は…。

 下の写真は昨年7月22日に撮影をしたハスの花。仏教で云う西方浄土の極楽に咲く花でもあります…。♪~ドブに落ちても根のある奴は、いつかは蓮(はちす)の花と咲く…は、映画の寅さん「男はつらいよ」の主題歌の中の一節。
画像をクリックすると拡大して見られます。

画像

ハスの蕾にとまるトンボ。

画像

花びらのアップ

画像

花床の様子。

 三枚目の写真は、花が散ったあとのまだ若い花床が写っています。この後、中に黒い種が出来て、まるで蜂の巣の様に見えると云います。根っこは食用のレンコンになります。夏の朝早くに水面まで花茎を立てて開花し、午後3時頃には閉じます。花の開閉は3回繰り返し、4日目には花びらが散るそうです。儚い世の映し絵の様であって、けなげで美しい。実もいっぱい出来ます。夏の朝の清々しい気分の一コマです。

男はつらいよ/泣いてたまるか/祭りのあと
日本クラウン
2003-12-21
渥美清

ユーザレビュー:
この人にしか創れない ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

沙菜子
2009年08月31日 08:41
「男はつらいよ」の歌詞の後半部分には、次の様にあります。♪~男というものつらいもの、顔で笑って、顔で笑って腹で泣く、腹で泣く…。

この記事へのトラックバック