テーマ:健康

我が家の食レポ。廃物利用の料理にはまっています。

我が家の食レポ。廃物利用の料理にはまっています。 テレビの健康バラエティ番組で、お茶農家さんの料理が取り上げられていた。さっそく我が家でもマネをして作ってみた。我が家では朝食の時に、仏壇にお茶を急須で入れて供え、自分達も頂く。お茶がらが出る。湘南名物でもある釜ゆでしらすを買ってきて、醤油、みりん、お酢などの調味料でお茶がらとしらすを炒…

続きを読むread more

ピラティスの本をAmazonで購入した

DVDですぐできる かんたんピラティス成美堂出版 Amazonアソシエイト by 成美堂出版の『DVDですぐできる、かんたんピラティス』¥ 1,575という書籍をアマゾンのネット通販で購入した。 ピラティスとは? ピラティスの歴史:筋肉を癒して正す。ピラティス氏が考案した新発想のエクササイズ。「ピラティス」というエク…

続きを読むread more

ダンベル体操は筋トレ・無酸素運動(筋力をつけて基礎代謝量を増やす)/ダイエット

アマゾンの通販で、ダンベルを買った。 ダイエットで痩せるためには、食事によるカロリー(=熱量)摂取と、運動によるカロリーの消費のバランスを保つことが必要だ。摂取されるカロリーよりも消費されるカロリーが多い場合に痩せることができる。 ウォーキングや、エアロビクス、水泳などの有酸素運動は、体脂肪を燃やす働きがある。やや長い時間をかけ…

続きを読むread more

髪にやさしい、リバテープ製薬社の馬油シャンプー

馬油(=ばあゆ/まあゆ)とは、馬の尾のつけね・馬のたてがみ・皮下脂肪などを採取して、これらを混合したものを圧力を加えて搾ったり、火にかけて煮立たせたりして精製し、得られる油分です。 馬油の歴史は古く、約4000年前の中国騎馬民族の時代から古来あるもので、火傷や切り傷の手当などに使われてきました。また、食用することも出来ます。 …

続きを読むread more

ダイエットのためのDVD

 ダイエットのための運動で大切なことは、何かと考えたら、「有酸素運動」という言葉が浮かんだ。有酸素運動とは、普段よりも多くの酸素を取り込みながら、ゆっくりと体内の糖質や脂肪を燃焼して、エネルギーを発生消費させる運動だ。ウォーキング、ジョギング、水泳、サイクリング、エアロバイクなどの運動がある。  「有酸素運動」を横文字で言うと「エ…

続きを読むread more

ダイエットの効果を感じるとき

 我が家にも体重計がある。法事の引き出物のカタログ通販で貰った体重計だ。よく見たら、今話題の体脂肪計なども製造している会社のものであった。 ややぽっちゃり肥満型の自分は、実は意識してダイエットをしたことはない。だから痩せるための努力をしてその効果を見るために体重計に乗るのではない。 体重計には、よく季節の変わり目に乗る。また…

続きを読むread more

中高年の健康的なダイエットについて

 先日、電車に乗って広告を見た。男性向けの全身美容などを施すエステ・サロンのようなお店の広告だった。会社の重役といったエグゼクティブな男性のみごとな横腹の写真が載っていた。明らかな肥満は不健康そうにも見える。スーツ(シャツ)姿のその御仁をダンディ・スマートな男性にしてみせましょうというのだ。  中高年のダイエットって、難しいとしみ…

続きを読むread more

最近の青汁事情に興味あり

 健康食品の一つに青汁がある。多くは粉末状で売られていたりするが、素材の野菜の色である緑色を称して青汁という。  食物繊維の豊富なキャベツのような野菜ケールを主原料にしたもの、大麦若葉末や明日葉末などを用い、抹茶や煎茶で味付けしたもの、オリゴ糖やハチミツを入れて飲みやすくしたものなど最近は色々出ている。  他にも、発酵黒生姜…

続きを読むread more

動脈硬化予防に、コレステロール値をチェックしてバランスを改善しよう!

■「動脈硬化」の話    厚生労働省の調査結果によると現在、日本の死亡原因の第1位は悪性新生物(癌)、第2位は心疾患、第3位は脳血管疾患であると報告されています。そのうち、心疾患と脳血管疾患は、どうして起こるかと言えば、主に血管の動脈硬化が原因にあげられます。  心疾患と脳血管疾患を動脈硬化性疾患と考えると、実はその割合は、癌の3…

続きを読むread more

フィットネス&ウェルネス水泳

 水泳は、マラソンやエアロビクスなどと同じ有酸素運動であります。 水の中にもぐると自分は、地上の憂さを忘れます。フィットネス(体に合った運動量)やウェルネス(健康増進)のために行う比較的穏やかなスイミングなら、女性やお年寄りでも優しく運動することが出来ます。自分は若い時に少し頑張って、平泳ぎをマスターしました。それと自己流のクロールを…

続きを読むread more