テーマ:インターネット

東京オリンピック1964(昭和39年)神宮の森 光と影

学徒出陣 1943年(昭和18年)10月21日  出陣学徒壮行の式典 秋雨煙る、明治神宮外苑競技場 敗戦の色が濃くなった昭和18年秋、ついに学生が戦場に送り込まれて行った。2年後の昭和20年に終戦(敗戦)。幾万もの若い命が戦場に散って、死んでいった。 それから20年後の昭和39年同じく秋、東京オリンピックが華々しく開幕した。…

続きを読むread more

「どこかで誰かが見ていてくれる―日本一の斬られ役 福本清三 (集英社文庫)」福本清三著・小田豊二著

福本清三さんは、御年74歳(1943年生まれ)(2017年現在) 映画の東映京都撮影所に所属する俳優さんです。 アマゾンのブック・レビューから一部引用すると、昭和の昔にたくさん撮影された時代劇の映画やテレビ、テレビでは「水戸黄門」「暴れん坊将軍」「銭形平次」「遠山の金さん」「江戸を斬る」「新撰組」「木枯らし紋次郎」「柳生一族…

続きを読むread more

リクルートの「じゃらんnet」(宿泊予約)の良いところ

リクルートの「じゃらんnet」(宿泊予約)の良いところ 日本国内の宿・ホテル予約サイト。ユーザーは、自分好みの宿を検索・予約ができます。 また、エリア内の「食べる」「見る」「遊ぶ」「買う」に関する情報や、モデルコース案内などの情報も満載。 個々の宿には、過去の旅行者の口コミ情報が寄せられており、安心して満足のいく宿を選ぶことが…

続きを読むread more

セブン・イレブンのネットショッピング

セブン・イレブンのネットショッピング スマホやパソコンから商品を購入して、送料無料・ナナコポイントも貯まる、セブン・イレブンのコンビニ受け取りで、“楽しい”を買おう!。 宅配便のネット通販であると、自分が留守の時に受け取ることが出来ない。再配達の二度手間や、…

続きを読むread more

ペンネームの由来

☆ペンネーム(筆名)の由来。 高校2年17才の夏に小説家になりたくて、自分の筆名を考えた。 歴史時代小説家の司馬遼太郎さんは、本名を福田さんと云うのだが、物書きとして世に出るときに、自分は中国の大歴史書「史記」を書いた司馬遷(しばせん)には、はるかには及ばないが日本の男子という意味を込めて「司馬遼太郎」としたのだという。 …

続きを読むread more

Web コンテンツの結晶作用

雪の結晶を、虫めがねや顕微鏡を使って見たことのある人もあろう。雪の結晶は、雲の中で、空気中の塵(ちり)などを核として、そこに水蒸気の冷たい水滴が付いて凍って出来る。そして雪となって地上に降ってくる。 『インターネットはからっぽの洞窟』は昔のアメリカの本の題名だが、パソコンを会社の業務でしか使わない家人は、インターネットとは…

続きを読むread more

サイバー空間の話

22年前にパソコン通信を始めた時に、読んだコンピュータ関連の本に、コンピュータにたずさわる作業には3つの人種みたいなのがあると書いてあった。コンピュータ言語を使ってプログラム(しくみ)を一から産み出すプログラマーと、出来たプログラムを技術で組み合わせたり、ネットワークで繋いだりと言った、システムを構築する人(システム・エンジニア)略して…

続きを読むread more

懐かしの70年代映画「小さな恋のメロディ」とビージーズのサウンドトラック

久しぶりにうちのブログから、amazonアソシエイト(=アフィリエイト)で、本が5冊売れて、今月、計102円の収入があった!。 そういえばアマゾンでは、書籍の他にもCDやらDVDやら、おもちゃやら雑貨やら色々売られているのを改めて思い出した。うちのブログのページ・ビュー数は、一日に200もあれば良いほどの弱小ブログなので、アマゾン…

続きを読むread more

青春読書 沙菜子のおすすめ、星新一の文庫

自分が中学生の時(1973年~75年頃)、星新一のSFショート・ショートの文庫ブームがあった。学校で友人が、これは面白いからと「ボッコちゃん」を貸してくれた。読んだが、自分はいまいちピンとこなかった。 「おのぞみの結末」なんてタイトルは粋でカッコ良いと思うが、同様のショート・ショート(掌編小説集)をたくさん読もうと思う気にはならな…

続きを読むread more

Bluetooth接続の、ソニーのワイヤレス・スピーカーをアマゾンで購入した。

自分が持っているSONY ウォークマン Zシリーズ の音楽をヘッドフォンではなく、スピーカーで、開放的に鳴らして聴いてみたく思い購入した。 アマゾンの売れ筋・人気商品と表示されていた。 6000円程で購入出来て、小さいボディーながら、想像した通りの感じの音色を聴かせてくれた。買って良かった。嬉しい。 Bluetooth…

続きを読むread more

ブクログのパブーの本(電子書籍)

ブクログのパブーというサイトで、自分は無料の電子書籍を公開している。 「沙菜子のおもちゃ箱」(写真集)http://booklog.jp/item/3/7458 「十五歳のポエム」http://booklog.jp/item/3/6731  という二冊なのだが、2010年の8月に出して、2013年5月14日現在…

続きを読むread more

#振り込め詐欺新名称

警視庁が、2013年4月10日まで、「振り込め詐欺」「オレオレ詐欺」にかわる新しい、この手の詐欺の新名称を、郵便やツィッターで募集している。 自分もツィッターのハッシュタグで、応募してみた。自分が考えた案は「人食い詐欺」!。クマにでも喰われるみたいだと、コメントがついたけど、自分は結構まじめにこれでも考えた。 人を食った話は…

続きを読むread more

Kindle(キンドル)ストアで電子書籍を買った。

以前にブログに書いた、アンドロイド端末として使える、タブレットよりは小さくて、スマホより少し大きい形をした『ウォークマンNW-Z1050 』にキンドルのアンドロイド・アプリを入れてやった。 携帯音楽プレーヤーのウォークマンが、電子書籍リーダーに早変わりしたのだ。大きさがホントに手頃で、見え方もGood!。 自分は別に、ア…

続きを読むread more

今、安倍内閣の成立で、ブルー・カラー(ガテン系)の求人がねらい目!

 昨年の暮れに起きた高速道路(笹子トンネル)の崩落事故は、昭和の時代に造られた建造物の老朽化を露呈していた。    アベノミクスという言葉でもて囃されている、今回成立した自民党安倍内閣の経済再生の目玉は、公共事業に対する大幅な予算の追加だ。    最近の潮流として、熟年世代を中心に、住宅の建替えや新築などで土木建築業は、とても潤…

続きを読むread more

ラブ&ピースの時代の続きをしよう

 ジョン・レノンが“war is over”と歌った時代から四十年近くがたった。長髪にヒッピー、裾の広がったパンツをはいて、サイケデリックな色を身にまとった70年代前半のラブ&ピースの文化は、80年代に入る頃にはすでにすたれていた。  80年代の初頭には「不確実性の時代」「内向の世代」価値観紊乱な個々の人間を主張する人達が現れた。先の…

続きを読むread more

アンドロイド無料アプリ、radiko(ラジコ)はウォークマンと相性良いです。

最近、スマートフォンで、ラジオを聴いている人の話を良く聞く。うちのアンドロイド端末でもあるウォークマンNW-Z1050 にもradikoのアプリをいれてやった。 デジタルでインターネット上の音だから、アナログ・ラジオのようなノイズはまったくない。家からは遠くて入りにくかったFM放送もクリアな音で入る。番組表が見れたり、流れてい…

続きを読むread more

アンドロイド端末 おすすめ無料アプリ “朗読同好会”

GoogleのPlayストア(旧アンドロイド・マーケット)で、“朗読”と検索をかけて出てくるアプリです。 朗読同好会パートナーズの村上遙ちゃん、三嶋雪ちゃんって、声優さんが芥川龍之介の小説「蜘蛛の糸」や「杜子春」、坂口安吾の小説「桜の森の満開の下」を読み聞かせてくれます。 画面のアニメの女の子の絵は動画ではないのですが、…

続きを読むread more

ワイハ(Wi-Fi)でウォークマン

SONYのウォークマン・Zシリーズ(NW-Z1050)を購入した。メモリータイプが3タイプあるうち、自分は一番小さな16GB、色は赤を買った。アマゾンのネット通販で、一緒に専用のシリコンケースを購入して全部で、25,141円。下の写真がそれである。 Zシリーズの特徴は、ウォークマンをアンドロイド端末として使えること。Wi-Fi機能…

続きを読むread more

平凡の凡あらざるべし…

 ライブドアのポータルサイトに、「働くオトコのお悩み投稿サイト/お悩みパンチ」と言うのがあって、そこで拾った話題。  お悩みパンチこちら → http://punch.livedoor.com/  中学の卒業の時に恩師から贈っていただいた、言葉の意味を問うものでした。  『平凡の非凡可』とは…です。  漢文的に、平凡…

続きを読むread more

人の口に戸は立てられず。~ウィキリークス事件のこと

  ウィキリークスとは、インターネット上にある民間の内部告発サイト。政府や企業の内部告発情報を一般から募集して、公開している。オーストラリア人ネット起業家のジュリアン・アサンジ氏が中心となり2006年に活動を開始した。現在は12か国以上の800人超が運営に関わっているとされ、提供された情報は同サイト上で公開している。ネット上の「百科事典…

続きを読むread more

スマートフォンの操作と料金比較の記事

アンドロイド搭載スマートフォンの基本操作と、気になる料金をチェックしよう。 ※ヨミウリ・オンラインよりリンク ↓ スマートフォンの操作と料金比較の記事 *このインターネット上の記事もスマートフォンなら楽に見れるようになるんですね…  auが最近一足遅れで参入したとかニュースで聞いたけど… 毎月7千円程の維持費がかかる…

続きを読むread more

茨城県の星を応援しています。

 この度、「みんなで作る茨城県CM動画プロジェクト」のコンテストの結果が発表になり、茨城県のイメージCMが出来上がりました。グランプリは、「鉄 Iron~あんこう Monkfish」 katoshige1978さんで、賞金30万円と常陸牛(1kg)が贈られました。  コンテストの詳細はこちら→みんなで作る茨城県CM動画プロジェクト…

続きを読むread more

ソーシャルグラフ(インターネットの海図)のことなど

 日本の大手SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のmixi(ミクシィ)の社長さんの談話記事を読んだ。アメリカで現在隆盛を極めている同じSNSのFacebook(フェイスブック)に追随しようと、ソーシャルグラフの解析に注目しているという。  ソーシャルグラフは、人と人との“つながり”、或いは人と物との繋がり、表面的には現…

続きを読むread more

twitter と、ネットおかまと、二人羽織

仮面舞踏会―伊集院大介の帰還 (講談社文庫)  パソコン通信が生んだバーチャル・アイドル〈姫〉。その正体を巡りパソ通仲間は大騒ぎを繰り広げている。渋谷ハチ公前に〈姫〉がついに姿を現すという約束の日、その場所で1人の女子大生が惨殺された。彼女は本当に〈姫〉なのか!?手掛かりはすべてパソコン・モニターの中、未曾有の難事件に挑む伊…

続きを読むread more

ウェブリブログ道中記

当ブログ「沙菜子の本マルシェ」だいぶログが溜まった。毎日、前日のアクセス解析のレポートを見る。その日の午前0時から24時までの時間系列で、アクセス対象ページURL、リンク元ページURL、それぞれの参照数がレポートされている。 このリンク元ページURLってのを見るのが楽しみの一つ。GoogleやYahoo!などの検索サイトで、どんな…

続きを読むread more

「インターネット新世代」村井純 岩波新書

 本の紹介です。著者の村井さんは、1955年生まれ。現在慶応大学の教授。工学博士。爆笑問題と一緒にNHKのテレビ番組に参加されたこともあるそうです。現代の技術系IT関連の第一人者と呼ばれている人です。  マクロ視的にインターネットやWeb、携帯電話の様なモバイル系、テレビ・通信技術・電波、新しい世界の潮流であるクラウド・コンピュー…

続きを読むread more

雑誌のこと

 雑誌には2つの意味合いがあると、じぶんなどは思う。一つはジャーナル(日誌)の意味で、最新の情報を伝える働き、もう一つはマガジンでこの言葉には拳銃の弾薬庫って意味もある通り、有益な弾(たま)=情報のデータベース的な意味合いだ。 以前から、こんな雑誌があったらいいのになぁ~、と思っているのが、インターネットとリンクをした雑誌の存在だ…

続きを読むread more

世界のドキュメンタリー番組「グローバル・ビジョン」

 来年、2011年7月24日には、いよいよテレビのアナログ放送が終了して、地上デジタルテレビ放送が始まる訳だが、テレビのデジタル視聴の多様化はもう様々な所に実は現れている。    そうした中で、三井物産、東北新社が手がけている、良質なドキュメンタリー番組があるのをご存じだろうか。世界各国の日常を様々なテーマで取材、臨場感たっぷりに映…

続きを読むread more