東京オリンピック1964(昭和39年)神宮の森 光と影

学徒出陣

1943年(昭和18年)10月21日 
出陣学徒壮行の式典 秋雨煙る、明治神宮外苑競技場
敗戦の色が濃くなった昭和18年秋、ついに学生が戦場に送り込まれて行った。2年後の昭和20年に終戦(敗戦)。幾万もの若い命が戦場に散って、死んでいった。
それから20年後の昭和39年同じく秋、東京オリンピックが華々しく開幕した。二十年前に学生達を戦場に送り出した、同じ明治神宮の森の競技場に、飛行機雲の五輪を描き、平和の象徴白い鳩が飛び放たれた。戦地から未だ帰って来ない青年達が幾多いたであろう同じ神宮の森に…。
東京オリンピック1964 マラソン銅メダリストである円谷幸吉が、自殺を遂げた時の遺書:遺書の全文(原文ママ)
父上様母上様 三日とろろ美味しうございました。干し柿 もちも美味しうございました。
敏雄兄姉上様 おすし美味しうございました。
勝美兄姉上様 ブドウ酒 リンゴ美味しうございました。
巌兄姉上様 しそめし 南ばんづけ美味しうございました。
喜久造兄姉上様 ブドウ液 養命酒美味しうございました。又いつも洗濯ありがとうございました。
幸造兄姉上様 往復車に便乗さして戴き有難とうございました。モンゴいか美味しうございました。
正男兄姉上様お気を煩わして大変申し訳ありませんでした。
幸雄君、秀雄君、幹雄君、敏子ちゃん、ひで子ちゃん、
良介君、敬久君、みよ子ちゃん、ゆき江ちゃん、
光江ちゃん、彰君、芳幸君、恵子ちゃん、
幸栄君、裕ちゃん、キーちゃん、正嗣君、
立派な人になってください。
父上様母上様 幸吉は、もうすっかり疲れ切ってしまって走れません。
何卒 お許し下さい。
気が休まる事なく御苦労、御心配をお掛け致し申し訳ありません。
幸吉は父母上様の側で暮しとうございました。
陸上自衛隊員でもあった円谷は、次期メキシコオリンピックでの金メダルを、期待されていたが、その年(1968年)の1月、自ら命を絶った。
東京オリンピックの時を同じくして、高速道路は開通し、東海道新幹線が誕生した。高度経済成長に人々の気持ちが沸き立つ中に、人間の、人生の、光と影がある。
新国立競技場建設、過労死自殺 2017年3月
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO19166340U7A720C1000000/

世の中には、不条理なことがあって当たり前だと思うしかない。この世に生を受けた人間が自然界の災害で命を落とすことがある。世の中には、悪事をはたらく人がいるから正義が成敗をする。強すぎる正義は災いともなる。白く白熱発光する光源に人は目がくらむことがあるだろう。真空のような白い光は強すぎて人の目はつぶれてしまう。歴史の闇に消えて葬られる人がこの世にいて、それもまた当たり前の現実なんだ。あと1000日を切った2020東京オリンピック、どんな私で自分はその日を迎えるのかな?


読売新聞朝刊一面コラム - 編集手帳 - 第三十集 (中公新書ラクレ)
中央公論新社
竹内 政明

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 読売新聞朝刊一面コラム - 編集手帳 - 第三十集 (中公新書ラクレ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


食べようびMOOK ゆる自炊BOOK (オレンジページブックス)
オレンジページ
2016-03-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 食べようびMOOK  ゆる自炊BOOK (オレンジページブックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック