アクセスカウンタ

【Spotlight スポットライト】by CyberAgent

◎米ぬか美人◎

アマゾンで本を買おう

zoom RSS テーマ「50代以上のblog」のブログ記事

みんなの「50代以上のblog」ブログ

タイトル 日 時
ポーラ化粧品(高級化粧品)のご紹介
ポーラ化粧品(高級化粧品)のご紹介 昭和の昔には、例えば♪〜。ニッセイのおばちゃん自転車で笑顔を運ぶふるさとよ♪〜(これは、日本生命の外交員・営業さんのことを歌ったCMソングだった)。ポーラ・レディなるおばさんも結構流行った。今の時代は、携帯電話だの電子メールだの個人情報だの、防犯セキュリティだの世の中さまがわりしたが、こうした古いモノも残るモノは残るのだと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/18 10:08
ヘアケア イレブンカットの持ち込みカラーで白髪染め“ビゲン香りのヘアカラー”を施術してもらう。
ヘアケア イレブンカットの持ち込みカラーで白髪染め“ビゲン香りのヘアカラー”を施術してもらう。 ビゲン香りのヘアカラークリーム 深いナチュラリーブラウン [ヘルスケア&ケア用品]ホーユー株式会社 Amazonアソシエイト by ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/06 10:40
動脈硬化予防に、コレステロール値をチェックしてバランスを改善しよう!
動脈硬化予防に、コレステロール値をチェックしてバランスを改善しよう! ■「動脈硬化」の話    厚生労働省の調査結果によると現在、日本の死亡原因の第1位は悪性新生物(癌)、第2位は心疾患、第3位は脳血管疾患であると報告されています。そのうち、心疾患と脳血管疾患は、どうして起こるかと言えば、主に血管の動脈硬化が原因にあげられます。  心疾患と脳血管疾患を動脈硬化性疾患と考えると、実はその割合は、癌の30.1%にせまる26.5%にまでなるとの報告があります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/24 07:26
父の日によせて
父の日によせて  生きていれば、来年八十歳を迎える私の父は、いわゆる昭和ヒトケタと呼ばれる時代の人だ。終戦の昭和二十年には十五歳の中学生であった。長兄は南方へ戦争に行った。次兄は招集を免れるために他家に養子に出された。三男の父は、その父から戦争へ行く志願書を書くようにと十五の誕生日に言われたそうだ。これは父の葬儀の時にその姉から聞いた話である。それはまるでアニメ「火垂るの墓」の絵の様だと言うもの。当時、中学生の父は学徒動員で川崎の軍需工場へ行っていた。作業中その工場が空襲に遭い焼け出された。父は京浜工業地帯の川... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/21 14:33
(A-COOP)農協のスーパーにて
(A-COOP)農協のスーパーにて  じばさんず(地場産’s)とは、その名の通り、地場野菜を売る農協のスーパー。それぞれの商品には、その作物をこさえた爺さん婆さんの生産者ネームが付いている。勿論お若い人もやってます。写真をクリックすると拡大してみることが出来ます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/26 09:08
あとみよそわか…、幸田露伴のしつけ
あとみよそわか…、幸田露伴のしつけ  明治の文豪である幸田露伴(こうだ ろはん)とその娘である文(あや)のお話。文は幼い頃に生母を亡くし、父露伴は後添えをむかえたが、継母は学はあるが、家事・躾けには無放任な人であった。そのため父露伴が娘文に家事一般の躾けを教え込んだ。「あとみよそわか」とは、父娘が掃除の仕方の稽古をしていた時に露伴の口から出た言葉である。掃除の勉強第一日目は、掃除道具を整える事から始まった。曲がった箒の穂先を水につけて真っ直ぐにし、掃き目のいろはを習う。はたきに到っては、一から道具を作ることから習う。いわく、はたき... ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 1

2009/05/14 10:37
「不思議な事があるものだ」宇野千代 中公文庫
「不思議な事があるものだ」宇野千代 中公文庫  自分の思ふことがそのまま信じられる、と思ふと、日にまし、仕事が面白くなり、仕事が日ましに上手になり、何と言ふ私は仕合せなもの…十六歳の少女の幸運な成り行きを描く表題作。最晩年の短編六篇、単行本未収録の随筆五篇と旧作四篇を収録。九十八歳で天寿を全うした宇野千代の文学の極点を示す。 (裏表紙の紹介文より) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/01 10:51
あったか亀姉妹(湯たんぽ)
あったか亀姉妹(湯たんぽ)  家族で就寝の時、布団の中に湯たんぽを入れている。真鍮製(銅)のマルカの湯たんぽだ。上のあかがね色の濃い方が、妹ので一昨年、楽天市場のネット通販で五千円で買ったもの…。下のは今年、町田の東急ハンズで一万二千円で購入した姉のもの(笑)。共に白いボアのカバーが付いている。お湯の入れ口の小さいほうは、ジョウゴを使ってやる。映画「ALWAYS三丁目の夕日」の中にも家族で湯たんぽを使っているシーンがある。低温やけどや熱湯の取り扱いに注意がいるが、これ凄いすぐれものです。銅は熱伝導率の関係で保温力が高い... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/06 11:34

トップへ | みんなの「50代以上のblog」ブログ

リバテープ製薬

人気ブログランキングへ

沙菜子のtwitter

和敬静寂Blog

You Tube
沙菜子チャンネル

プロフィール

お名前.com

BIGLOBEモバイル

沙菜子の本マルシェ 50代以上のblogのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる