アクセスカウンタ

【Spotlight スポットライト】by CyberAgent

◎米ぬか美人◎

アマゾンで本を買おう

zoom RSS テーマ「英語」のブログ記事

みんなの「英語」ブログ

タイトル 日 時
Cool Japan! traditional particular“Manekineko”
Cool Japan!  traditional particular“Manekineko” Cool Japan! traditional particular“Manekineko”=(lucky cat) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/09 13:57
イモトアヤコのつづける!ユーキャン
イモトアヤコのつづける!ユーキャン  You Tube の動画でテレビ番組のようなちょっと面白い映像を発見。  2011年、ユーキャンはWEBエンターテインメント番組「シカク.TV(シカクドットティービー)」を公開しました。!  そして、イモトアヤコがユーキャンの通信講座「調剤薬局事務講座」を実際に受講し、資格取得に挑戦する姿を追ったエンターテインメント番組「イモトアヤコのつづける!ユーキャン」の動画がこれです。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/16 13:25
SP速読学院の、速読・記憶術
SP速読学院の、速読・記憶術  NHKやテレビで話題になった、文庫本一冊15分で読めるようになる、SP速読学院の通信教材、お教室をご紹介します。    正確に理解して記憶に残る読み方。  勉強力や仕事力を高める速読法が身につきます。    SP式速読法は、アメリカにあるBYU(ブリガムヤング大学)の授業に採用されています。このSP式速読法をマスターすると、初見で分速、一万文字を達成する事も可能になります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/09 09:01
英語のことわざ(2)
英語のことわざ(2) Whatever is worth doing at all is worth doing well. (いやしくも為すにたる事なら立派に為すべきだ) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/26 12:31
英語のことわざ、エトセトラ!
英語のことわざ、エトセトラ! イングリッシュのブラッシュ=アップのために、参考になりそうな「英語のことわざ」を集めてみました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/09 08:59
例えば!--“It all works out.”--「ニューヨークの魔法のことば」より(本の紹介)
例えば!--“It all works out.”--「ニューヨークの魔法のことば」より(本の紹介)  本書の著者、岡田光世さんは、1960年生まれの女性。青山学院大学卒、ニューヨーク大学大学院修士号取得。読売新聞米国現地紙記者を経て作家、エッセイスト。高校、大学時代に1年間ずつアメリカ中西部に留学。1985年よりニューヨークに住み始める。ニューヨーク暮らし10年余のキャリアを持つ。今も東京とニューヨークを行き来しながら執筆を続けている。  本書の特徴は、彼女がニューヨークの街角で見聞きした或いは触れ合った様々な人々とのエピソードを、見開き2〜3ページの小話にまとめ、ストーリーの末尾にそのお話... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/22 13:32
マザー・グース/ジャックとジル
マザー・グース/ジャックとジル  マザー・グースのユニークな登場人物第2弾、卵男に続いては、英国の太郎と花子であるジャック&ジルの登場です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/22 13:30
マザー・グース/卵男の話
マザー・グース/卵男の話  Humpty Dumpty sat on a wall,  Humpty Dumpty had a great fall.  All the king’s horses,  And all the king’s men,  Couldn’t put Humpty together again. ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/21 13:26
「ナーサリー・ライムが聴こえる」
「ナーサリー・ライムが聴こえる」 Old Mother Goose, When she wanted to wander, Would ride through the air, On a very fine gander. ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/20 13:29
麗しのニート
麗しのニート 日本でも時折言われる「ニート」という言葉の起こりは、英国の政府が労働政策上の分類の言葉として定義した「NEET」から来ているのだという。「NEET」は、「Not currently engaged in Employment, Education or Training」の略語で、就労の状態でもなく、学校教育を受けている状態でもなく、なおかつ就労訓練を受けている状態にもない人のことを指している。日本のフリーターやひきこもりの問題などの時に、話題に出る言葉だ。  ところで、英語の綴りにはもう... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/10 11:22
やがて哀しき外国語
やがて哀しき外国語  2008年2月新潮社から、あのトルーマン・カポーティ著「ティファニーで朝食を」の新日本語訳が出た。翻訳者は作家の村上春樹さん。この小説はオードリー・ヘップバーン主演で映画になって有名だ。じぶんもレンタルビデオで観た。窓辺でオードリーが口ずさむ「ムーン・リバー」の曲もCDに持っている。これも名曲(自分のはインストルメンタルだけど…)  「やがて哀しき外国語」は村上さんの著書の題名。米国で学生相手に講義をした時、こんな想いになったとか…。    IBMが出しているソフトで「インターネット翻訳... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/04 15:08

トップへ | みんなの「英語」ブログ

リバテープ製薬

人気ブログランキングへ

沙菜子のtwitter

和敬静寂Blog

You Tube
沙菜子チャンネル

プロフィール

お名前.com

BIGLOBEモバイル

沙菜子の本マルシェ 英語のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる