アクセスカウンタ

【Spotlight スポットライト】by CyberAgent

【沙菜子の喫茶室】

zoom RSS テーマ「子供」のブログ記事

みんなの「子供」ブログ

タイトル 日 時
メーテルリンクの幸せの青い鳥を考える。
メーテルリンクの幸せの青い鳥を考える。 メーテルリンクの幸せの青い鳥を考える。 童話として語られるお話は、チルチルとミチルという兄妹が、しあわせを呼ぶという青い鳥を探して、森の中知らない世界を訪ねて回り、様々な困難にあってもとうとう鳥は見つからず、諦めて家に帰ると、青い鳥はなんと家の中にいたというもの。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/12 16:33
夏休みの自由研究と、トートバッグ
夏休みの自由研究と、トートバッグ  先日、雑学クイズの本を読んでいたら、面白い話をみつけた。トートバッグは、何を入れる用途に始め使われたかという問題で、答えは「氷」なのだそうだ。英語の辞書を引くとトートとは、アメリカ口語で運ぶ、携帯する、運搬、荷物を意味するとある。さらにネットで調べてみると、特に1944年にアメリカの L.L.Bean 社から発売された「ビーンズ・アイス・キャリア」と呼ばれるバッグは、広くアメリカ社会に普及した。当時は冷蔵庫があまりなかったので、大きな氷を入れて運ぶために、丈夫で適度な防水性と通気性のある綿キャ... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/08 09:41
あとみよそわか…、幸田露伴のしつけ
あとみよそわか…、幸田露伴のしつけ  明治の文豪である幸田露伴(こうだ ろはん)とその娘である文(あや)のお話。文は幼い頃に生母を亡くし、父露伴は後添えをむかえたが、継母は学はあるが、家事・躾けには無放任な人であった。そのため父露伴が娘文に家事一般の躾けを教え込んだ。「あとみよそわか」とは、父娘が掃除の仕方の稽古をしていた時に露伴の口から出た言葉である。掃除の勉強第一日目は、掃除道具を整える事から始まった。曲がった箒の穂先を水につけて真っ直ぐにし、掃き目のいろはを習う。はたきに到っては、一から道具を作ることから習う。いわく、はたき... ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 1

2009/05/14 10:37

トップへ | みんなの「子供」ブログ

follow us in feedly

人気ブログランキングへ

沙菜子のtwitter

和敬静寂Blog

You Tube
沙菜子チャンネル

プロフィール

ENEOSでんき

東急百貨店

アフィリエイトのA8.net

BIGLOBEスマホ

グーペなら
ホームページに加えて、
お店専用アプリも作れます!

GMOペパボ

沙菜子の本マルシェ 子供のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる