沙菜子の本マルシェ

アクセスカウンタ

【Spotlight スポットライト】by CyberAgent

◎米ぬか美人◎

アマゾンで本を買おう

zoom RSS 8時だよ!全員集合の加藤茶さんのテレビで“タブー”という言葉を覚えた話。

<<   作成日時 : 2016/04/10 05:59   >>

トラックバック 0 / コメント 1

8時だよ!全員集合の加藤茶さんのテレビで“タブー”という言葉を覚えた話。

1970年小学4年生の10歳くらいの時だったかな…。TBS系のドリフターズのバラエティ・コント番組「8時だよ!全員集合」を見ていた時のはなし…。

会場の舞台の照明を暗くして、ストリップ劇場の踊り子さんのマネをカトちゃんがやるコントがあった。ステージ上に仰向けになってスカートの裾をたくし上げて足を上げてお客さんに見せる仕草をする。「ちょっとだけよ〜、あんたも好きね〜」とか加藤茶がいいながら…(笑)(女性の裸を見せるストリップショーのマネ)その暗がりの舞台でそれをやる時に流れていた音楽が「タブー」と云う曲だと言われていた。

当時、学校のPTAの父兄などは、こうした番組を教育上よろしくないと云っていた。漫画本を読むことも、好ましくないとも云われた。先の戦争から25年四半世紀が経ち、東京オリンピック(1964年)、大阪万博(1970年)と世は高度経済成長を成し遂げて、明治時代からの修身のような上の世代が持っていた彼らの良識の価値観が変わりつつあった時代だった。

当時小学生をしていた自分は、そこでどうしていたかと云えば、漫画本を読んで、吹き出しのセリフやト書きに書かれている漢字にフリガナが振ってあればそれ読んで言葉を覚えていた。そして辞書を引いたり、活字の本も一緒に読む事で物事を覚えていた。

さっきのストリップショーの話で云えば小説家の遠藤周作のユーモア小説や野坂昭如などの本を読むと、額縁ショーだの白黒ショーだの出てきて、中学校の友人と鶯谷ミュージック・ホールで踊るのよなんて冗談いって、世間のことを勉強した。

「タブー」は禁忌(きんき)のことである。“禁止されていて忌み嫌われているもの”のことである。やっては行けない。禁じられている。それに関して言葉や行動で触れてはいけない。避けて通るべきもののことである。

本来の意味には神聖で、人間が越えてはいけない領域のことを現わしているという。人が忌み嫌う(いみきらう)とすべき事だと云うのは、その事に災いがふくまれているからでもあろう。

先日ニュースで、リオデジャネイロ五輪のバドミントンの候補選手になっていた男子がバカラ賭博に手を染めて、代表入りの見送られる話があった。

今の時代は、インターネットなどで、簡単に物事にアクセス・接続出来たり、人と繋がれる反面、その実、本当のお互いの素顔が見えない。隣人が住まう社会の姿が見えていないことが多い。

世の中には「タブー」があるのだよと、教えてくれる人に出会うチャンスも隠れて若い人の目には見えないのかもしれない。日本の人口減少の時代が到来して、大人として色々考えることであった。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
射幸心(射倖心)=「しゃこうしん」という言葉がありますね。スポーツ選手の話では、彼らは勝負をやり取りしてやっている訳だから…。しかしそうした偶然の利益だけを煽るようなモノに負けちゃいけない。運動選手も勉強せい!。
現場監督
2016/04/10 06:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
コメントはどなたでも書き込めます。管理者の確認の後、公開表示になります。私信としてもお使い頂けます。

リバテープ製薬

人気ブログランキングへ

沙菜子のtwitter

和敬静寂Blog

You Tube
沙菜子チャンネル

プロフィール

お名前.com
8時だよ!全員集合の加藤茶さんのテレビで“タブー”という言葉を覚えた話。 沙菜子の本マルシェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる