沙菜子の本マルシェ

アクセスカウンタ

【Spotlight スポットライト】by CyberAgent

【沙菜子の喫茶室】

zoom RSS Web コンテンツの結晶作用

<<   作成日時 : 2015/05/04 14:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


雪の結晶を、虫めがねや顕微鏡を使って見たことのある人もあろう。雪の結晶は、雲の中で、空気中の塵(ちり)などを核として、そこに水蒸気の冷たい水滴が付いて凍って出来る。そして雪となって地上に降ってくる。

『インターネットはからっぽの洞窟』は昔のアメリカの本の題名だが、パソコンを会社の業務でしか使わない家人は、インターネットとは概ね、『(宣伝)広告』を見るようなものだという。

ブロガーなどが、Webコンテンツである記事を書いて、アップロードする時、いわゆるコンピュータ・ログを制作するという事だが、ブログのログの『核(コア)』=(原発や核爆弾などでいう核分裂などの“核”)になるものを探すのは、それなりに大変だ。

物質原子の、あるような、ないような存在の『核』。動物が性交受精して出来る卵子の細胞の"核"。“核”を結びさらにそれが成長して形作られる事で物質は存在するが、コンピュータのインターネットの大海原に核をあらしめることは、簡単な様で難しい。

キュレーションが昨今のWebの流行にある。血と汗の結晶という言葉があるが、核を結んで、置いて、さらに結晶作用を起こせば、コンテンツは輝くのではないだろうか。

拡散よりもフォーカス(焦点をしぼる)



twitterなどでよく聞く「拡散」があるが、むしろこれからのWeb コンテンツはフォーカスをあてること、対象物にピントを合わせて、焦点をしぼる行為が必要になるのではないだろうか?(目印の灯りをともす、スポットライトをあてるなどもあるが)

情報の収集や人とのご縁は…

俯瞰よりも芋づる式



サツマイモの蔓(つる)は、地中に水平に長く伸びる。一本の蔓に大小様々のイモが引っ張ると次々に付いてくる。ネットを俯瞰すると一口に言うが、人間の視野には限界がある。神の視点を持つことは、厳密には人間には不可能である。それならば、友だちの友だちは、友だちのような芋づる式の視点、姿勢でモノを眺め、行動した方が現実的である。

Webコンテンツの結晶作用が生まれて、ITコミュニケーションの更なる発展を祈願する。


キュレーション 知と感性を揺さぶる力 (集英社新書)
集英社
2013-02-15
長谷川 祐子


Amazonアソシエイト by キュレーション 知と感性を揺さぶる力 (集英社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コメントはどなたでも書き込めます。管理者の確認の後、公開表示になります。私信としてもお使い頂けます。

follow us in feedly

人気ブログランキングへ

沙菜子のtwitter

和敬静寂Blog

You Tube
沙菜子チャンネル

プロフィール

ENEOSでんき

東急百貨店

アフィリエイトのA8.net

BIGLOBEスマホ

グーペなら
ホームページに加えて、
お店専用アプリも作れます!

GMOペパボ

Web コンテンツの結晶作用 沙菜子の本マルシェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる