沙菜子の本マルシェ

アクセスカウンタ

【Spotlight スポットライト】by CyberAgent

【沙菜子の喫茶室】

zoom RSS なかがわ りえこ、 おおむら ゆりこ の 絵本

<<   作成日時 : 2015/04/30 08:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

中川李枝子(文)と大村百合子(絵)の絵本

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)
福音館書店
なかがわ りえこ


Amazonアソシエイト by ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



そらいろのたね(こどものとも絵本)
福音館書店
なかがわ りえこ


Amazonアソシエイト by そらいろのたね(こどものとも絵本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



いやいやえん―童話 (福音館創作童話シリーズ)
福音館書店
中川 李枝子


Amazonアソシエイト by いやいやえん―童話 (福音館創作童話シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



子どもはみんな問題児。
新潮社
中川 李枝子


Amazonアソシエイト by 子どもはみんな問題児。 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



【ぐりとぐら】
1963年に「こどものとも」誌上で発表されて以来、日本だけでなく世界各国で愛され続ける、ふたごの野ネズミ「ぐり」と「ぐら」のお話。

ぼくらの なまえは ぐりと ぐら
このよで いちばん すきなのは
おりょうりすること たべること
ぐり ぐら ぐり ぐら

【そらいろのたね】
ゆうじが自分の模型飛行機ととりかえた空色のたねをまくと、空色の家がはえてきました。「ぐりとぐら」の姉妹コンビによってつくられた、とびきり楽しい絵本。

読んであげるなら:3才から
自分で読むなら:小学低学年から

1960年生まれの自分は、小学2年生の時に「そらいろのたね」を自分で読んだ。わくわくして、あっと驚くその結末に、子供として純粋に感動した。21才の時、小学校で教員になるための教育実習をした。その時にお世話になった1年生のクラスの先生と子供達のために、この「そらいろのたね」と「モチモチの木」=斎藤 隆介 (著), 滝平 二郎 (イラスト)の絵本を、贈ったことがあった。

子供の自然な情操を育むには、定評のある絵本です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コメントはどなたでも書き込めます。管理者の確認の後、公開表示になります。私信としてもお使い頂けます。

follow us in feedly

人気ブログランキングへ

沙菜子のtwitter

和敬静寂Blog

You Tube
沙菜子チャンネル

プロフィール

ENEOSでんき

東急百貨店

アフィリエイトのA8.net

BIGLOBEスマホ

グーペなら
ホームページに加えて、
お店専用アプリも作れます!

GMOペパボ

なかがわ りえこ、 おおむら ゆりこ の 絵本 沙菜子の本マルシェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる