沙菜子の本マルシェ

アクセスカウンタ

【Spotlight スポットライト】by CyberAgent

◎米ぬか美人◎

アマゾンで本を買おう

zoom RSS スプーン一杯の幸せ

<<   作成日時 : 2013/08/15 16:34   >>

トラックバック 1 / コメント 1

70年代にラジオのDJとして(レモンちゃんの愛称で呼ばれた)、人気を博した落合恵子さんの著書に「スプーン一杯の幸せ」というのがある。

自分は子供の頃、この題名の背景にある思索のようなものが何なのか、この言葉の意味しているものの本体はどこにあるのかなと、気にかけながら、それを知らずに長いこと暮らしてきた。

落合恵子さんは、私生児として生まれたことや、ラジオの文化放送で、みのもんたらと一時代を築いた人だということは知っていた。

芥川賞作家で現在はその選考委員も務める山田詠美さんの著書(80年代の作品)にスプーンと呼ばれる黒人の米兵が出てくる小説があって、俗に、西洋のことわざで“銀の匙をくわえて生まれてくる”というのがあって、意味は銀のスプーンをくわえて生まれて来た子と呼ばれることは、将来、食べることに困らない。裕福な暮らしが出来るよという言い習わしのようなものだ。

自分は、今年53歳になるが、スプーン一杯・つまりは(ひとさじ=一匙)の幸せとは、一体どういうものを言うのかやっと最近になって、見当がついた。

人間が口にする食物は、肉、魚、野菜…とすべて命あるものを殺生して、口に入れ腹におさめ、その人間の身体に取り込んでしまう。他人様の命を奪って、我が身体の血肉にしてしまうのだ。

“食らう”という行為には、他人様と自分自身という社会的な大きな意味が伴う。スプーン一杯の口福(幸福)が、いただけるということが、どれだけ大変で貴重なことか、53歳にして自分は身に沁みた。

老いて自分は、大きな望みの裏には、いつも困窮が表裏一体で伴っていることも知った。「スプーン一杯の幸せ」を喜んで身に引き受けて生きていける人になろうと今、しみじみ想う。


自分を抱きしめてあげたい日に (集英社新書)
集英社
2012-08-17
落合 恵子


Amazonアソシエイト by 自分を抱きしめてあげたい日に (集英社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



銀の匙 (岩波文庫)
岩波書店
中 勘助

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 銀の匙 (岩波文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

(先頃、逝去した灘校の名物国語教師の教材本)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
沙菜子の本マルシェ “こころ”ログ (記事集)
当ブログの過去ログより、心をテーマに取り上げた、内省的な内容の記事を集めてみました。 ...続きを見る
沙菜子の本マルシェ
2016/01/27 05:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
イギリスの紅茶の入れ方だったかに、ポットのためのスプーン一杯ってのがあった。たった一匙ほどだが、心を人に配ることが出来るのも、しあわせですね。
沙菜子
2013/08/15 16:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
コメントはどなたでも書き込めます。管理者の確認の後、公開表示になります。私信としてもお使い頂けます。

リバテープ製薬

人気ブログランキングへ

沙菜子のtwitter

和敬静寂Blog

You Tube
沙菜子チャンネル

プロフィール

お名前.com

BIGLOBEモバイル

スプーン一杯の幸せ 沙菜子の本マルシェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる