沙菜子の本マルシェ

アクセスカウンタ

【Spotlight スポットライト】by CyberAgent

◎米ぬか美人◎

アマゾンで本を買おう

zoom RSS 鈴木健二著「心づかいの技術」“気くばりおじさん”の新刊新書

<<   作成日時 : 2013/06/23 16:33   >>

トラックバック 1 / コメント 0

相手の本心に気付いていますか?

『気くばりのすすめ』から30年… 今こそ伝えたい日本人の心のしきたり。


今こそ伝えたいことがある――NHKアナウンサーとして大人気を得、四百万部を突破したベストセラー『気くばりのすすめ』で知られる著者が、新たに書下ろした「心」のテキスト。他人の本心の気付き方、「思いやり」の特効薬、個性を伝える会話術、相手が心地良くなる食事作法、心が澄み渡る直筆の効用、女性が美しくなる言葉づかい、悲しみとの付き合い方、躾と行儀の奥義……豊かな人間関係を築ける「29のゼミナール」。

思いやりのこもった、本当のお節介は、社会の優しさに変わると、お爺さんになった鈴木健二さんは言っています。

周囲の人々に対して、“気を配る”という行為は、ひいては自分の身を助けることになる。これは真実です。年寄りの言うこともたまには、聴いてみては!(笑)

“気を配る”という言葉を聞いて、自分が思い起こすのは、お料理のサーブのことです。親しい人にお料理を取り分けて上げる、配膳して上げる行為は、人間が食す。めいめいが口に栄養分となる食物を摂取するという根源的な状況において、そこに他者に対する心づくしがある姿です。

玄関に脱ぎ置かれた、靴をそろえて、また履きやすい向きに整えて上げる行為も、一人一人の人間に対して、気をくばることです。昔の日本人の多くはこうした事を自然のうちにやっていたもんです。“和”の生まれる国なのですから!。

心づかいの技術 (新潮新書)
新潮社
鈴木 健二


Amazonアソシエイト by 心づかいの技術 (新潮新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
沙菜子の本マルシェ “こころ”ログ (記事集)
聖橋にて…(檸檬) http://36sanako.at.webry.info/200806/article_1.html ...続きを見る
沙菜子の本マルシェ
2016/01/26 09:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コメントはどなたでも書き込めます。管理者の確認の後、公開表示になります。私信としてもお使い頂けます。

リバテープ製薬

人気ブログランキングへ

沙菜子のtwitter

和敬静寂Blog

You Tube
沙菜子チャンネル

プロフィール

お名前.com

BIGLOBEモバイル

鈴木健二著「心づかいの技術」“気くばりおじさん”の新刊新書 沙菜子の本マルシェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる