沙菜子の本マルシェ

アクセスカウンタ

【Spotlight スポットライト】by CyberAgent

米ぬか美人よくばりセット

A8.net

zoom RSS 例えば!--“It all works out.”--「ニューヨークの魔法のことば」より(本の紹介)

<<   作成日時 : 2010/01/22 13:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 本書の著者、岡田光世さんは、1960年生まれの女性。青山学院大学卒、ニューヨーク大学大学院修士号取得。読売新聞米国現地紙記者を経て作家、エッセイスト。高校、大学時代に1年間ずつアメリカ中西部に留学。1985年よりニューヨークに住み始める。ニューヨーク暮らし10年余のキャリアを持つ。今も東京とニューヨークを行き来しながら執筆を続けている。
 本書の特徴は、彼女がニューヨークの街角で見聞きした或いは触れ合った様々な人々とのエピソードを、見開き2〜3ページの小話にまとめ、ストーリーの末尾にそのお話のテーマとしてや、会話の中の言葉として登場した英語表現を、一言づつ書き添える形で、計61話(61フレーズの英語表現を)ニューヨークの魔法の言葉として紹介したもの。
 本書は2010年1月の文春文庫の新刊。同様の形式で書かれた「ニューヨークのとけない魔法」、現地でのスナップ・フォトを掲載したエッセイ集「ニューヨークの魔法は続く」の続編として刊行されたものである。

 著者はニューヨークの街角やそこに暮らす人々の中に温かさや、やさしさを見いだしている。世界一お節介で、図々しくて、そして孤独でもある人たちの中から、人をしあわせにする言葉を見つけて紡いでいる。
 このブログの標題に上げた“It all works out.”は、「物事はうまくいくものですよ」と翻訳されている。第2章 街角での出会い、「ロックフェラーセンターの展望台」で紡がれたフレーズだ。エピソードは次の様だ。ある年の冬、マンハッタンの夜景を見ようとしてロックフェラーセンターの展望台に出掛けた。ここは世界最大級のクリスマスツリーや中庭にある屋外スケートリンクで有名な観光スポット。映画のシーンに使われたりスケートリンクは、夏にはオープンカフェになる。高速エレベーターで70階の屋外展望デッキまで昇れば、360度のダイナミックな眺望が楽しめる。当然、そこを訪れる人は多い。折りしも誘導係の黒人青年が、エレベーターの前で懸命に、人々を並ばせようといくつもの列をグループに分けて整理誘導していた。後列にいた白人のオバサンが、列の移動が不公平だと大きな声でまくしたて文句を言い出した。すると、著者をはじめとするニューヨーカー達はどうするかと言えば…。列の移動は時間は掛かっていますが、公平に行われていますよと事実だけを冷静に語る著者の声が…。それに答えてオバサンが、今度私の列が移動しなかったら、お金を返してもらいますから!冗談じゃないわと言い放てば、さらに後列からは大丈夫、気にすることはないの声が上がる。オバサンはバツが悪そうに最後は引き下がる。著者が元気一発、苦情を一手に引き受けるって、最高よね!と笑って冗談交じりに話しかけると、青年は微笑を浮かべて、「物事はうまくいくものですよ」(“It all works out.”)と返した。
 時に人がひとりで淋しさを抱えていたとしても、こうして街へ出て人と言葉を交わすことから、やがて自分の人生が明るくなり、光が差してくるきっかけになることを、本書「ニューヨークの魔法のことば」は教えてくれる。身近にあるごく普通の魔法の言葉たちを、どうか小粋な英語のフレーズと一緒に楽しんで下さい。

ニューヨークの魔法のことば (文春文庫)
文藝春秋
岡田 光世

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コメントはどなたでも書き込めます。管理者の確認の後、公開表示になります。私信としてもお使い頂けます。

リバテープ製薬

人気ブログランキングへ

沙菜子のtwitter

和敬静寂Blog

You Tube
沙菜子チャンネル

プロフィール

お名前.com
例えば!--“It all works out.”--「ニューヨークの魔法のことば」より(本の紹介) 沙菜子の本マルシェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる