沙菜子の本マルシェ

アクセスカウンタ

【Spotlight スポットライト】by CyberAgent

◎米ぬか美人◎

アマゾンで本を買おう

zoom RSS “うつな気分”がだんだん晴れる本

<<   作成日時 : 2009/07/30 11:39   >>

トラックバック 1 / コメント 0

目次:はじめに
第一章 「こころ」の黄色信号
 “うつ”のさまざまな顔
 憂さはどうすれば晴れるのか
 まず“うつ”を知れ
 ストレスの感じ方には個人差がある
 最大のストレスは「離別」と「孤独」
 考えすぎは禁物
 自分にやさしく、他人に厳しくなれ
 ときには人に頼ってもいい
 「タイプA」は人生をひたすら突っ走る
 「タイプB」はリラックスが得意
 波風の立たない人生がいいか
 人間なら気分の波があってあたりまえ

第二章 ストレスと上手につきあう
 「不定愁訴」と心の危機
 心身のバランスをとる力
 フラストレーション・トレランス
 期待しすぎると反動も大きい
 ゆっくり来るストレスが危ない
 “うつ”の近くにいるエリートたち
 思い通りにならないから面白い
 八○点を目指す生き方
 風にそよぐ葦のように
 カメレオンのようにさまざまな人生を生きる
 二時間経ったら違う仕事をする
 過ぎてしまったことはいいのだ
 逆境もエネルギーになる
 悩んだ人ほどやさしくなれる
 楽しいことをしていると楽しくなる
 ストレスと二人三脚で行こう

第三章 “うつ気分”から抜け出すには
 出社拒否は立派な“うつ”
 ブラブラ休むのが何よりのクスリ
 疎外感と“うつ”
 子育ては夫婦の仕事
 まず、妻を大切にしてみよ
 自殺の八〇パーセントは“うつ”
 内へ内へと向かう心をどうするか
 気持ちを打ち明けられる友を得るには
 人と触れ合う機会をつくる
 苦手な人とも上手につきあうコツ
 好意を示せば好意が返ってくる

第四章 気分転換のすすめ
 「ヤケ酒」の効用
 ビールなら中ビン二本を限度に
 大勢で愉快に飲むほうがいい
 ストレスは別のストレスで解消する
 私は厄年にタバコをやめた
 「ヤケ食い」と心の悩み
 コーヒーは気分転換に有効か
 寝過ぎはストレス解消にはならない
 質のよい眠りと朝食と運動を
 眠る前に心身をリラックスさせる
 食生活はゆっくり変える
 私はときに変身する
 食べ物が心を支配する?
 いい音楽は精神安定剤になる
 モーツァルトは心に効くか
 「一日一万歩」でストレス解消
 脳の疲れは体を動かすほうがとれる
 運動不足は心の健康に悪い
 ランニングは自分に合ったペースで

第五章 うつ病は必ず治る
 “うつ”はとても身近な心の状態だ
 ブルーマンデーにご用心
 休養+リフレッシュを
 ワーカホリックはちょっと危ない
 仕事だけが人生ではない
 燃え尽き症候群と過剰適応
 プレッシャーからどう逃れるか
 定年になってからでもうつ病は襲う
 自分なりのライフワークを探そう
 頭と心が老化している兆候とは?
 脳は使うほど元気になる

第六章 “うつ”を生きる力にするために
 人生に危機はつきもの
 人間は誰も完璧ではない
 欠点が成功のきっかけになる
 不完全だからこそ変化できる
 とにかく「まず一勝」を目指そう
 うつ病は医者まかせにしない
 家族の愛情が“うつ”を癒す
 仲良きことはよいことだ
 お互いを尊敬しあう夫婦でありたい
 ユーモアは心を解き放つ
 ほがらかさは心の妙薬である
 人は人とともに生きる
 「隙間」が人生を豊かにする
 「ほどほど」と「妥協」を合い言葉に
 実は私も“うつ”になりかけた
 忙しい人ほど趣味を持とう
 旅で心の洗濯をする
 好奇心を忘れずに生きる

著者:斎藤 茂太
1916年生まれ、2006年11月に90歳で逝去。
精神科医・医学博士、作家、飛行機愛好家。医師として斎藤病院名誉院長、日本精神病院協会(現:日本精神科病院協会)名誉会長、アルコール健康医学協会会長などを務めた。日本ペンクラブ理事、日本旅行作家協会会長など。父は日本の文学史に名を残す歌人の斎藤茂吉。弟は精神科医で芥川賞作家の北杜夫。愛称はモタさん。

じぶんは高校生の時に、北杜夫著「楡家の人々」(にれけのひとびと)という長編小説を読んだことがある。この本は、戦前に青山脳病院と呼ばれた、斎藤家の家族をモデルに描かれた北氏の自伝的な小説だ。父の人生、母の人生。親がいて自分という子がいる。兄弟がある。そしてそのまた子へと、家族の歴史は大河のように流れる時代と共にある。そんな社会や生活の中で自分がどんな役割を務めれば良いのか、自分自身を客観的に知り、家族を想い、社会に生きる他の人々のことを真っ直ぐな目で知れば、人は楽に生きられるようになるものだ。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
沙菜子の本マルシェ “こころ”ログ (記事集)
聖橋にて…(檸檬) http://36sanako.at.webry.info/200806/article_1.html ...続きを見る
沙菜子の本マルシェ
2016/01/26 08:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コメントはどなたでも書き込めます。管理者の確認の後、公開表示になります。私信としてもお使い頂けます。

リバテープ製薬

人気ブログランキングへ

沙菜子のtwitter

和敬静寂Blog

You Tube
沙菜子チャンネル

プロフィール

お名前.com

BIGLOBEモバイル

“うつな気分”がだんだん晴れる本 沙菜子の本マルシェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる